Wiiのエピックミッキーレビュー

アメリカでは結構前からディズニー エピックミッキー ~ミッキーマウスと魔法の筆~が出ていました。実は、僕が住んでいるところで、WiiとかXBOXのゲームを図書館で借りることができる(1週間で2ドルです。)

何回もエピックミッキーを借りたことがあります。

6歳の息子と一緒にゲームをやっている。ゲームの最初は息子はひとりでできたが、すすだらだんだんムズかくなっていた。それでも場所と場所の間で移動するミニゲームはずっと息子の「仕事」にした。それで一緒に楽しめた。レゴのWiiゲームと違って、エピックミッキーは一人でするゲームだけど見るのも楽しいのでともだちとか、子供としても楽しい。

ゲームの基本はミッキーがインクとイレーサーがある。敵と戦うときに、インクを使ったら仲間に入ってもらえる。イレーサーで消す。もちろんゲームの論理ではインクをできるだけ使ったらお得です。仲間になった敵はあとで手伝ってくれるケースもある。イレーサーを使い過ぎたら、一般人でもミッキーがヒーローじゃなくて「悪人みたい」とか「怖い」とか行ってきて、情報もヘルプもなくなってしまう。

いろいろな小さい冒険と目的を頑張りながらミッキーはウェイストランドのキャラクターを助けたり、大きい意味で皆を助けることもできる。

レビュー:
Wiiエピック・ミッキーのいい所

  • 子供たちにいいメッセージ、いい教育をしている。。。人に優しくしたら(インクで戦う、いろいろをあげたり、してあげたりしたら)いい事になる。
  • 戦うとRPGといろいろな面があるからゲーム好きな人なら絶対気に入ると思う。
  • ミッキーとディズニーの昔の映画のシーンとかいろいろな有名なキャラクターが使われる。グーフィー、ドナルドダックとか
  • ストーリーがとても面白い。エピックミッキーの全体的な話は映画にされてもとても面白いと思うほど楽しくて、はまっちゃうストーリーです。
  • いろいろなファイルを作れるから試せる!もちろん皆に優しくした方がいいけど、意地悪なミッキーになったらどうなるかとやってみたいなら新しいファイルをつくってできる。
  • グラフィックとかはとても美しい。キャラクターでもその世界の作り方(ディズニーワールドのイメージでウェイストランドが作られた)はすごい。
  • 上で行ったファイルの違いの事ですが、自分の遊び方によって結果とかやることが毎回変わりますのでずっと楽しい。
  • 昔のミッキーのカートゥーンがおまけで入っている!

Wiiのエピックミッキーのあまり良くないところ:

  • ハマってしまうのに、あまりキリがいい辞めやすい時がない。命がなくなってもそのストーリーの最初からまた続けるからゲームを辞めづらい人にはちょっと時間が取られるよ!
  • 死とか悲しみがゲームに入っているから子供たちの質問に頑張って対応しないと行けない。好きなキャラクターでもちょっと壊れている状態でみるのはちょっと悲しい。
  • 一人でしかできない。レゴのゲームみたいに二人でもできたら楽しいと思うけど。
  • 字が読めないとダメだから小さい子にはやりにくいかも。(でもやっぱり年上の小とか親と一緒にやるべき)

それにしても、エピックミッキーはこの家族の今までの一番好きなWiiゲームです。本当に楽しくて、可愛くて、小さい子でもみるのが楽しい。このゲームはおすすめはできる!家族のみなは楽しくできる。

Previous post:

Next post: