13日の金曜日について

13日の金曜日は怖い日だと思われているし、来週は13日の金曜日(2月13日)があるから13日の金曜日について書くと思いました。

今回の13日の金曜日は偶然でバレンタイン・デイの前の日だから注目されているかもしれない。一般的に怖い日の後は告白したい女の子には怖い日がある!

金曜日は昔から不吉な日だと思われた。

そうして13という数字も不吉だと思われているので。。。

あわせると不吉な日。

アメリカ人は皆この日に大変心配しているように思えるかもしれないけどアメリカでは飛行機を乗る客は特に少なくなるとかないみたい。買い物する人が少ないとも言われるけど確実にそうだという研究は今までないです。

ホラー映画とかホラーの本とかはこの日によく紹介される。今回サマー・グロー出演したドラマ「セレニティー」の監督、ジョシュ・ウェドンの新しいドラマ「ドル・ハウス」もこの日にプレビューする。

アテネのオリンピックも13日の金曜日に開会式したので皆はそんなに気にしていないと思う。

今年の新しい13日の金曜日の映画も2月13日にアメリカで公開する。

真剣に病的な恐怖をもっている人もいると思う、パニックしたりするけど大体のアメリカ人にはただ日付の面白いちょっと盛り上がる日です。

でも、アメリカでも日本でもただ普通の日ですね。この2月13日が来たら、皆はもうバレンタインに楽しみにしているからあまり何も考えないかもしれない。。。けど。。。また一ヶ月後に3月13日の金曜日があるから今度こそ何か怖いハプニングができるかな!

Previous post:

Next post: