海外ドラマ「ロスト」の日本人キャラクター真田広之

ロストには日本人のキャラクターはやっと作られた。

俳優「真田広之」がロストではドゲン(ドーゲン)という不思議なキャラクターの役する。

このキャラクターは英語がペラペラなのに、通訳を使う。「英語の味が気に入らない」みたいな説明した。戦うのが強いし、ひとつのグループのリーダーの存在ですから日本人のイメージアップになると思う。

最終シーズンの「ロスト」は1年目以来一番面白い!色々な「なるほど」と思わせる部分があるからファンなら必見。

下のビデオでドゲンとサイードが戦う。結構いいファイトシーンですよ。

Previous post:

Next post: