橋下知事だけではなく、BigDaddyも安心して遊べる場所が欲しい!公園のマナー、ボール遊び

asahi.comの記事:

橋下パパ、子育て世代のご意見拝聴

を読んだら、橋下知事と会見した親の気持ちが分かるなと思った。。。

最近公園に行っても、大きい子供たちとか大人とかが激しいボール遊びをしているから安心してちびっ子を自由に遊ばせられない。ずっと隣にいて飛んで来るサッカーボールやベースボールをとめないといけないと思う。ゆっくり、安全に散歩したりしたい。子供を心配せずに走り回りをさせてあげたい。

たまに、ラッキーだったら遊び場に人が少ないから遊ばせられるけど安心じゃないケースは普通。

ほとんどの公園に「ボール遊び禁止」みたいなルールが書いてあるのに守らせる人がいない。警察を呼んでも、結局警察と話すようになって、結局子供を遊ばせるチャンスがなくなるし。

ハイキングに行っても人が多いし、公園で小さい子が遊べる場所がない(というか中学生、高校生でも滑り台とかの周りで鬼ごっこやったりしているってなんだ?)、どうしよう?USJには子供が遊べる設備があるけど、お金を使わず、自然に遊ばせたいなら?区、市、県、国はこの問題についてどうする?

橋下知事は大阪にいい事できる?いい事したら他の知事もフォローするかな?

日本に住んでいる内、子供たちに自然を楽しませたい。綺麗で自然な環境の魅力が知らないまま育てたくない。
Technorati Tags: 公園, 遊べる場所, 子供, 育児, 自然, 環境, 橋下知事

{ 2 comments }

ちんぱお(chimpao) 5月 1, 2008 8:13 PM

はじめまして。
twitterの検索からこちらに飛んできました。m(_ _)m

> 最近公園に行っても、大きい子供たちとか大人とかが激しい
> ボール遊びをしているから安心してちびっ子を自由に遊ばせられない。
> ~守らせる人がいない

 なるほど、と思ってしまいました。
 ぼくたち(日本人)にとっては、そういう事に対して注意しない方が
普通だ、っていう暗黙の了解みたいなものがあるのかもしれませんね。

> 橋下知事は大阪にいい事できる?いい事したら他の知事もフォローするかな?

 他の方々には、橋下さんや、東国原さんの真似は難しいのではないでしょうか。
 知事に至る前段階での知名度が、圧倒的に違いますから……。
 良きにつけ、悪しきにつけ。

bigdaddy 5月 1, 2008 11:02 PM

実は僕も注意しない。

気持ちは半分で口喧嘩するより違う公園に行ったり、子供を守りながら遊んだりする。

半分で野球やサッカーをする場所が少ないからかわいそうだと思う。殆どの公園でキャッチボールでも禁止なら自分の子供が大きくなったらどこで遊べばいいか分からない。家からボール遊びが認めている遠い公園に毎回行くようになるかもしれない。

Previous post:

Next post: