回転寿司とひらがなとカタカナとパパとお出かけ!

この間、パパと息子のM君は無添くら寿司に行って来ました。金曜日の夜にしたら、店が空いていた。ブースに隣におとなしく座ってくれた。

やっぱりおなか空いていたから

玉子焼き

玉子焼き

玉子焼き

(全部で6貫)

(この時間にパパは色々を食べていました。カモロースとかあぶりマグロ とか)

M君は回っている小さい寿司の看板を全部を楽しく読んでいた。もちろん、まだ習っていない漢字を飛ばしてひらがなとカタカナだけを読んでた。

TSUBU=つぶ貝

DASHIKI=だし巻き一貫

YUTSUKE=海鮮ゆっけ風 (M君はまだ小さい「つ」とかを区別しない)

それから。。。M君の運命が回って来た!

注文させられました。

最後にM君はパパのあぶりマグロが食べたかった。一貫あげるとご飯だけを食べていた。しばらくしたら

Papa,  let’s go home.

と言って、水をイッキで飲んじゃった。

パパのお寿司はわさびいっぱいですから!

おあいそのボタンを押して、払って、帰りました。

お寿司を食べながら字の勉強はいかがですか?

{ 1 comment }

bigdaddy 3月 29, 2008 12:42 PM

Followup: 今朝、奥さんがM君に「昨日、何を食べた?」と聞いたら、M君は「たまご、たまご、ごはん、ごはん、あいす。パパのご飯は辛い。」と言った。覚えているね!

Previous post:

Next post: