偶然だぞの英語 - 何が言いたかったか?日本の新聞も翻訳ミス!

今日はMSN産経の 福留、「偶然だぞ」ボードに笑う 開幕デビューをブログで報告 を読んでいました。正直に言ったらそのファンは何が言いたかったかわからないけどMSNの記事の中で、It’s Gonna Happenは「何かが起きるぞ」で翻訳した。

僕はその英語もその日本語も分かっているけど全然違う。MSNはちゃんと翻訳を出来ていないくせに人の翻訳を馬鹿にしている!よくないよ、MSN君。

ほかの新聞を見るとwww.sponichi.co.jpは「さあ、起きるぞ」にしているけどもっといい翻訳があるだろうと思うけど特に文句なし。

“It’s gonna happen” の”gonna happen”の部分は翻訳しやすいけど”It’s”ってとこが難しい!Itってなんでしょう?MSN産経は一般的に「何か」としているけどそれは”Something”でしょう!

It’s gonna happen!

IT’s gonna happen!

IT

‘s gonna happen

そのファンは細かく何を考えている分からないけどプレイオフかワールドシリーズ優勝とかを考えているでしょう。

アメリカ人でも日本人でも、どの国の人でも 外国語は間違うけど人間は皆兄弟だから同じような喜びと悩みと感動があるから言葉じゃなくてお互いの気持ちを尊重しようよ。

気持ちだぞ!

さあ、偶然な気持ちが起きるぞ!

皆の日本語を混ぜちゃったらどう?

Previous post:

Next post: