ボルト選手の育て

陸上会には稲妻みたいに入って世界記録を出してそして今日は金メダル!Lightning Boltというあだ名のUsain Bolt(ウサイン・ボルト)はどんな人でしょう?

前の投稿ではフェルプスの話した。フェルプスは水の中の世界一番早い選手。陸上の一番早い人間はボルトですね。

だからボルトの育て、親はどんな人だと思った。フェルプスよりちょっと情報が見つけにくいけど見つけました。右の写真はボルト選手の親、お父さんのウェレスリーとお母さんのジェニファー。

  • 身長は196cm。体重は86キロ。
  • 15歳の時にもう196cmだったらしい。
  • お父さんとお母さんは小さいスーパーをしている。
  • トレローニー教区で育て。(他の有名なジャマイカ陸上代表もトレローニーから来た:マイケル・フレーターとヴェロニカ・キャンベル・ブラウン)
  • クリケットも上手い。
  • 16歳の誕生日の直前、世界ジュニア選手権王者になった。しかし、200mの競技でした。
  • 背が高い選手だったから違う距離にも出たら皆は400mに出ると思ったのに、100mで大成功した。
  • アテネのオリンピックの時に足の怪我でジャマイカの代表で選ばれていない。
  • アテネのオリンピックが終わったら、ジャマイカの名コーチグレン・ミルズとトレーニングするようになった。
  • ボルトは100mの競技に出たかったがミルズは反対していたから約束した。。。ボルトは200mで19.86秒のドン・クアリー選手のジャマイカ記録を破ったら100mも走っていいといわれた。去年のジャマイカ全国選手権では19.75秒で走ったからミルズは約束のとおりに100mを走らせた。

Previous post:

Next post: