サラ・コナー・クロニクルのトーマス・デッカー

最近サラ・コナー・クロニクルのサマー・グローについて書いた投稿が人気みたい。このドラマはアメリカの脚本家がストした時に、このドラマがデビューしたからこれ以外オリジナルな番組は殆ど無かった。それで多くの人に見られて、より人気になった。僕はずっと日本からインターネット上で見ていたから知っていた。でも日本語字幕付きのDVDが日本でレンタルと販売になったお陰で友達と家族と一緒に見れるようになった。

サマー・グローのファイアフライも日本のDVDで出て欲しいと思うけどとりあえずサラ・コナー・クロニクルで十分うれしい。

このドラマのジョン・コナー役はトーマス・デッカーという人。ヒーローズのファンは見たら分かると思う。(正直僕は気付かなかったけど奥さんに言われたら「なるほど!」と思った。

ヒーローズのシーズン1でヘイデン・パネッティーアのちょっと弱弱しいいつも自転車に乗っている、ビデオを撮ってくれた友達の役でした。シーズン2には出ていない。

サラ・コナー・クロニクルではまだ15歳のジョン・コナーの役です。名前の英語のスペルはThomas Dekker。

ヒーローズで演じたキャラクターはゲイでしたがそれは番組に直接に言われていない。一回ゲイのキャラクターしたらずっとゲイの役しかできないと心配していた。そうしてジョン・コナーのパートを取れた時にヒーローズをやめて移動した。

元々音楽が好きで子供のごろからクラシックの音楽とエレクトロニカという音楽も影響がある。アルバムは完成したから今から色々なレコード会社と話している。

現在アメリカでシーズン2中です。シーズン2は全部で22話は予定している!

{ 1 comment }

ターミネーター サラ コナー クロニクルズ 9月 2, 2009 1:21 AM

トーマス・デッカー、2009年9月現在でますますかっこよくなってきましたね。数日前、カナダ・トロントでのExpoでは、シャープになって、マイケル・ビーンにも似てきてました。(^o^)

Previous post:

Next post: