アメリカの生命保険について

この間友達と生命保険について話してた。やっぱり高いなと思っていた。実は今日本に住んでいる僕が生命保険はない。高すぎるから死なないってギャンブルのほうが安心と思った。しかし、僕はアメリカ人だからもしかしてアメリカの保険も入れるかなと思ったからアメリカの生命保険について調べた。ここで皆に教える。

まず3種類ある:

  • Term Life Insuranceは一番安い。例えば1年間25万円ぐらい。しかし何年が決まっている。例えば30年間の契約で毎年25万円を払って、その30年間の間に亡くなったら、家族は1億円ぐらいはもらえる。。。しかし、人生が上手くいって、長生きしたらその25万円x30年間の750万円は全部なくなる。
  • Whole Life Insuranceは一番高い。しかし時間の制限がない。。。しかし支払えなくなって、契約をやめちゃったら、お金は返ってこない。ちょっとお金持ちじゃないとこれが難しい。でもお金持ちだったら生命保険よりいい方法があるだろう。
  • Return of Premiumは上の二つの間。期間が決まっているけど終わった時に、本人がまだ生きているならある程度お金は返ってくる。でもキャンセルしたら9%以下しかもらえないから最後までにやらないと何ももらえない。

生命保険したら1番目のTerm Life Insuranceが一番いいかもしれないけどやっぱり同じお金を利子が出る口座に入れたり投資したりしたほうがいいかなと思ってきている。

僕は多分そうする。今の時代に個人でもでき投資のオプションが多いから生命保険は必要ないかなと思う。しかしちゃんと頑張って家族のためにお金を稼いで貯めて、上手に投資しないといけない!

Previous post:

Next post: