アメリカのガソリン税と日本のガソリン税を比べると

今日CNNの記事でアメリカもガソリン税を夏休みの間に無くそうかという話がちょっと出てきているけど僕がびっくりしたことは、アメリカのガソリン税を聞いたら凄く安いなと思った。

最初に聞いたら、そんなに安く感じないかも。。。18.4セント。ま、19円ぐらいかな。

しかし、その19円は1ガロンの税金だよ!

リトルにしたら

1ガロンは3.78541178リトルだから

アメリカのガソリン税はなんと

5円/リトル!!!

もう1回考えよう。。。アメリカのガソリンが安いというけど、ガソリン税が安いって事が大きい!日本のガソリン税もただ5円だったら、今のガソリン価格は多分120円台でしょう?日本の色々な税金は世界の高い方だと思うからこそ、国民がその税金の使い方をよく見て監視した方がいいと思う。

消費税を10%にするという話も福田総理が言っていると聞いたし、パンもバッターも色々な生活には必要なものが高くなるけど皆の給料を追い付いていないかもしれない!

厳しい家計状況では頑張ろう!と思いながら政治家には税金の無駄使いはさせたくない!

Technorati Tags: , アメリカのガソリン税, ガソリン価格, 税金, 燃料税, ガソリン税

Previous post:

Next post: